MENU

アルコールとカロリー

カロリー制限をしている人でアルコールを飲んでいる人はいますか?

 

アルコールはカロリーが高いため飲めば
痩せられるという話を聞いたことがあります。

 

アルコールといえば、ワイン、日本酒、焼酎、
ウィスキー、ブランデー、ビールがあります。

 

たしかにビールはカロリーを抑えた発泡酒があり、
太らないために発泡酒を飲む人も多いです。

 

では、アルコールを飲むのをやめれば
痩せるということになるのでしょうか?

 

私自信もアルコールを飲むため
その話は本当なのか試してみました。

 

結果は、アルコールを飲んでも飲まなくても
体重はほとんど変わりませんでした。

 

ただ、アルコールの飲みはじめはよいですが
量を飲むことで酔っ払います。

 

すると、食べ物がほしくなります。
なにか食べなければいられなくなります。

 

アルコールを飲むことで食欲が抑えられなくなり
カロリーの高い物がほしくなります。

 

反対にアルコールを飲まないときは
少し空腹感があっても感情で我慢することができます。

 

ようするに、アルコールというよりは
その時の食べ物の摂取カロリーが関係しているということです。

 

もちろん、アルコールの摂取カロリーも
体重に関係してくると思いますが、
それほどは関係していないようです。

 

ただ、体のことを考えるなら
アルコールを飲まないほうがよいです。

 

完全にやめなくても1週間のうちに
何日か飲まない日を作るだけでもよいです。

 

アルコールを飲むことで肝臓に負担がかかります。

このページの先頭へ